携帯モードで見る

2011年11月9日水曜日

褒められた手技♪

~徒然なるままに~

今日は健太Drがカキコしてくれました♪


----------------------------

CV挿入

こんにちは研修医Gです。
この前、
つもみたいに急にCV(中心静脈)カテーテル挿入を
院長先生から託され(投げられ)て、することになりました!

何回となくやった手技ですが、
最近はなかなかスムーズに成功することが少なく・・

指導医(NDrSDrのお世話になることが多かったので、

今日こそは!!!

ということで気合をいれていざ患者さんのもとへ!

必死に穿刺を行う研修医→(゜Д゜)・・・

<●><●> ←厳しいまなざしで見守る指導医



15分後~


ガイドワイヤーが一発で入らなかったりはしたけど
おおむね順調に終了!

指導医から
「注射器を持つ手のちゃんとした位置を覚えたのは、
 レジデントの中では一番早かったよ」

とお褒めの言葉までいただいて
気持ちも軽度高揚感を覚えてムッハー(゜∀゜*

これからはバシバシCV挿入しますよ!

あ、でも手術日に託すのは勘弁してください(笑)

※途中経過が省略されていますがヤラセではありません。


↓↓没ネタ(ヴェルターズオリジナル風)↓↓
私の主治医が処方してくれた、初めてよく効く抗ヒスタミン剤
それはアレジオンで14歳でした。
その効果は絶大で
以前飲んでたアゼプチンに比べて圧倒的に眠気と腹痛がなく、
こんな素晴らしい抗ヒスタミン剤をもらえる私は
特別な存在なんだと思いました。

今では私がお医者さん。

私が患者さんに処方するのはもちろんアレジオン・・・って
ここの病院アレジオンきってるじゃねえかああぁぁぁぁぁぁ!!!



----------------------------

・・没ネタはともかく

↑の内容を拝見した私は

「健太Dr 褒められたんですか?」

気になって本人に聞きに行きました


健太Drが褒められたという外科指導医は
なかなか厳しい指導姿勢で有名なだけに

今回の出来事は健太Drもとても嬉しかったようです♪


噂のその手技
折角なので 無理言って医局で実演してもらいました(笑)


今回はこのカッコいい手技画像(ヤラセ)をもって
当Blogの〆とさせていただきます☆




0 件のコメント:

コメントを投稿