携帯モードで見る

2011年11月18日金曜日

Dr.Barnett 米の山病院招聘!! 【FD企画&送別会の巻】

遂にDr.Barnett招聘編も今日で最終話!!

初日に行なわれた
全職員を対象としたFD企画!
そして
盛大に催した送別会の様子をご報告致します!!


FD企画では
『高齢者に好かれる病院とは?』
というテーマで講演していただきました★

実はこのテーマ 
これは 新病院建設にあたり
ぜひ先生の意見を参考にしたかったという意図から
当院の強い要望でおねがいしたものです


17:30からの講演で 勤務時間外での講演でしたが
テーマに興味を持った職員がドシドシと押し寄せてきましたっ


Dr.Barnettは冒頭

『私は、建築家でも 病院の管理者でもない。
 まして、高齢者でもない (つもり) だから、このテーマは難しかった』

などと冗談を混じえ 
ユーモラスに講演を行ってくれました♪




先生自身も仰っていましたが 住んでいる国が異なると 
デザインや設計ひとつとっても 視点が大きく違うなと感じました

例えば 病室
欧米では大柄の方が日本よりも多いので
天井の高さに特に気を配っているなど 
文化が異なっていてとても面白い講演でした




しかし やはり重要とするべきは
『患者さんにとって快適な病院づくり』
これは世界共通の視点です

先生は沢山の写真のスライドを通して
・バリアフリー
・ユニバーサルデザイン
といった 先駆的な多くのアイデアを私達に教授してくれました


その中でも Dr.Barnettのスライドで一番印象に残ったのは
天井のライトを写した写真でした




『病院で寝たきりの患者さんは このライトをずっと眺めています
 あなたはこの天井を見てどう思いますか?
 例えばこの天井にお花の絵を描くと、少しは違うと思いませんか?』


先生は単に
機能性のある病院作りだけを私達に教えるわけではなく
こういった デザインを通してのQOLの向上についても
しっかりと教えて下さいました





因みにFD企画後は歓迎会を催しました☆

歓迎会では参加者は医局員だけに留まらず
FD企画に参加し Dr.Barnettと交流したいと感じた職員も!

また 今回流暢な通訳を行なってくれた医療通訳士と
丁寧な仲介を行なって下さった
(株)インターグループの職員の方にも参加していただきました♪






この翌日からは

■研修医カンファレンス
■BBQ & Pizza
■山登り

【詳しくはこちら】→ http://kome-resi.blogspot.com/2011/11/drbarnett.html


等々 当院が企画した ハードスケジュール?セッションを見事こなし
最終日(14日)を迎えることとなりました


この日は19:30から送別会予定だったのですが
送別会前に企画していた医師向けFD企画が予想以上に盛り上がってしまい
白熱の議論の結果 結局開始は20時~になりました


送別会には医局員はもとより
臨床検査技師 看護師 事務職員など
Dr.Barnettと交流を希望する21名の参加者で開催しました♪




そしてこの参加者の中には
なんとこの人!!


鹿児島の病院で研修中の田渕Drも
今回鹿児島から呼んで参加してもらいました!!


こんな盛大な送別会

大のお酒好きの先生は
ビールをガブガブ・・

新入看護師がビールを注ぐと
先生も嬉しそうにグラスを差し出し 交流していました





送別会がとても楽しかったのか
終盤にさしかかると Dr.Barnettから
『写真を撮りましょう♪』
との提案がありました!

その為
最後は皆で写真を撮り 楽しく閉会♪

送別会後Dr.Barnettは 参加した皆に

See you next year 

この言葉を残して 翌日大牟田を後にしました!!


0 件のコメント:

コメントを投稿