携帯モードで見る

2013年5月20日月曜日

瓦式



ち、違うんだ!週に1回ペースで書いていて、土曜日も書く予定だったんだが急に仕事が入ったんだ!!

 

 

タイトル:瓦式

 

ブログにもちょくちょく出現する新卒研修医K。就職説明時に、指導医に「安心・安全の屋根瓦方式!」と甘い言葉で誘われてホイホイ米の山病院に入職を決定。

 

しかし入職直後、説明とは似ても似つかぬ現実に直面することに・・・!

 

 

G「おしK、晴れて今日から研修医となるお前に言わなければならないことがある。」

 

K「え、なに?」 ←実弟なので基本タメ語

 

G「入職前に、この研修は安心安全の何方式ときいた?」

 

K「えっと、屋根瓦って聞いたけど」

 

G「残念だったな、それは嘘だ!」

 

K「!?」

 

G「今年度から屋根瓦あらため『鬼瓦』方式で『暗辛暗染の険囚』を行ってもらう。覚悟はいいな・・・?」

 

K「ちょっと、それ聞いてないよ!」

 

G「ん?お前はいつから俺に意見するほどえらくなったんだ・・・?」

 

G家兄弟における長男の権力は絶対的

 

K「え、あ、はい・・・わかりました・・・」

 

そして暗辛暗染の険囚(あんしんあんぜんのけんしゅう)生活は始まった!

 

 

G「オラオラ毎日ちゃんと全身の診察をしてこいオラオラ!ん?まだこの事病棟に連絡してないのかオラオラさっさとするんだオラオラ!なんだこの陳腐なカルテ記載は!お前は学生かオラオラオラオラオラもたもたするんじゃないオラオラ!!」

 

K「(ヒェッ・・・)」

 

G「オラオラ!ん?なんだこの記載はオラオラ!俺の考察と一字一句同じセンテンスがあるぞどういうことだオラオラ!!」

 

K「あ、すいません!時間がなくてとりあえず参考にしようと思って写したんですすいません!」

 

G「何謝ってる暇があるならさっさと考察しろやオラオラ!」

 

 

まさに鬼瓦方式!同じ鬼瓦式末端構成員であるが、兄貴もとい兄貴分が弟分をオラオラやることが日常茶飯事となった!

 

 

(とある日の土曜日)

G「オラオラ今回のところはこれぐらいで勘弁してやる!ちゃんとまとめとけよオラオラ!!」

 

K「はいわかりましたまとめます!!」

 

 

G「・・・ふう、下の指導も疲れるぜ・・・!さて、ジャ○プでも読んで、鹿児島にいる(極)妻のところに行く前の一息でもつくか!」

 

 

プルルルル・・プルルルル・・

 

G「?・・・!・・・こ、これは・・・!」

 

ピッチの番号は、鬼瓦式構成員の中でも『四天王』の一人の○城Drからであった!

 

 

G「あ、もしもし!(直立不動)」

 

ODr「えっと、G今暇?」

 

G「暇です!」

 

ODr「今から緊急Opeが入って、人足りんから手伝ってくれん(選択肢はない)?」

 

G「り、了解です!」

 

 

→次回、「鉄腕」に続く

0 件のコメント:

コメントを投稿