携帯モードで見る

2013年6月20日木曜日

ACLSを受講してきました~~田渕編~~

お久しぶりです。 田渕です。

 
 
6月の15日・16日にACLS講座を受講してきました。

 鹿児島研修の時に、同期から強く、しかも「できるだけ早く」の受講をすすめられたので、それで決心がついて受講しました。

4月にBLSを受講し、今回はACLSです。



  ロールプレイングが主でした。 BLSとちがうのは、リーダー役がある点でした。

全体を把握し、適時適切な指示を出す役です。患者さん役はマネキンであり無生物なのにもかかわらず、(かなり)緊張しました。

今回の講座は緊張していたとしても的確な指示を出す、という訓練の意味合いがある(と思う)のでまあいいでしょう。


 チームは今回4人で、看護師2名、医師2名でした。看護師は(たぶん)4年目~5年目の方々で新人の指導にあたっているであろう雰囲気を持っていました。もう一人の医師は(たぶん)2年目で落ち着いて指示を出していました。


 一回一回ふりかえり、フィードバックがあるのですが、これがよかったです。
(ふりかえりがないと、次のステップに行けないというか「言われたことをやるだけ」で終わってしまうので。)

 受講費用が高く、受講をためらっていたのですが、今回、受講費用と交通費を病院より出していただけました(つまり出張扱いとなりました)。

 充実した内容で、すぐ日々の仕事に生きますので、ぜひ研修医K先生にも一年目のうちに受講していただきたいです。できれば9月10月くらいまでには・・・
 
 

 なお患者さん役の人形は胸骨圧迫(心臓マッサージ)をしっかり練習できる(弾性がリアルな)人形でした。
胸骨圧迫ではシャカリキになって押して酸欠を起こしていましたが、そこまでやっているのはチーム4名で僕一人でした・・・

 

0 件のコメント:

コメントを投稿