携帯モードで見る

2013年12月2日月曜日

研修医ブログ ~広島出張編~

久しぶりにネタができたから投稿!1128日~1130日までの広島出張について記載していくぞ!

 

①宮島編

 

船に15分ほどゆられて上陸した先には宮島とかいう牡蠣の聖地が!牡蠣が大好物の研修医G、たまらず直近の牡蠣焼きを光のスピードで買おうとするも先輩DrKに「既婚者ならもう少し落ち着け」と諭されあえなく遮光カーテン(嫁=牡蠣嫌い)にさえぎられる。



しかし腹が減っているのは皆同じ。ターゲットを目の前の店の、練り物にチーズやらジャガイモやらぶち込んで棒状にして焼いたもの(正式名称は空腹にて血糖が低く、海馬領域に栄養がとどいていなかったためか覚えていない)に変更しゲット!うんまー何コレ!?竹輪の仲間とは思えないほど旨みにあふれたこの・・・えーっとなんだっけ?まあいいや!


しかし次の瞬間!研修医Gの目に飛び込んでくる、香ばしくも危険な香りを醸し出す奇跡の黄金水。そう、『あの』アサヒスーパードゥ☆ラーイのビールサーバー!思い出すのは約2年前の奇しくも同じ青年医師交流集会!あの時の記憶が蘇る(当時のブログ参照)!!これは・・飲まなきゃ!!

 

サーバー「昼はカバーかかっててビールでないよ」

 

 

轟    沈  

 

 

しかし歩むこと5分、そこに再び現れるは「牡蠣焼き」の4文字!「落ち着き」という殻を破った研修医Gのスピードは、遂に危険な領域へと突入する!!!

 
 
 

突入した結果↓↓

 



 

 

やっぱ牡蠣焼きと言えばビールよね~。出張?交流集会?何のことです?

えーい牡蠣が足らん!おばちゃん、もう3個追加で!!



奈々「私牡蠣嫌いだしこっちでほとんど食べてなくてお腹すいてんだけど(激怒)」



あっ、すいません・・牡蠣代小遣いから出すんで・・ハイ・・・・

 
 

「落ち着き」という殻を再びまとい店を出ること1分、「牡蠣クリームコロッケ」というカニクリームコロッケの上位互換を見つけた時、研修医Gはすべてを脱ぎ捨て再び解き放たれた(中略)



そのままの勢いで揚げもみじ屋に突貫、同席した海上自衛隊の方に大学生に間違えられるという悲劇が起きたもののなんだかんだでトータル17個の牡蠣(+その他もろもろ)を平らげた研修医G



しかし焼き牡蠣の量が少なかったことにどこか不満顔。『当たるまで牡蠣食べ続けてやる宣言』を堂々ぶち上げるも時間とお小遣いというKCL&ボスミンivを突き付けられた研修医Gは泣く泣く島を後にする。交流集会?なにそのアタP程度の戦闘力(笑)

 


 

②講演会&SGD(スモールグループディスカッション)

 

○名簿一覧表

 

班 チューター 病院   名前

        ◇×病院  米の山太郎(仮名)

△       #※病院  米の山花子(仮名)

18   ○   米の山   後藤健太

 

 

 

 

えっ何これ(ドン引き)こんなことは許されないぃぃぃぃ!!!

 

・・・君たちに問おう。もし自分の財布から500円玉が落ちたらどうするか。拾うだろう?


焼き牡蠣を食べる時に生Beerを飲むことは、つまりすなはち財布から落ちた500円玉を拾うことと同じように当然なことではないのか!?そこにチューターをぶち込んでくるという狡猾な罠!!しかし医学生の集いを5回も経験した俺には何のことはない、アタPからプロポフォールになった程度!軽く蹴散らしてやるぜ!!とりあえずO塚、マスクくれ!

 

2時間後~

 

あ・・まだ牡蠣食べ足りない・・ムニャ!?

 

またプロポフォールの実用性が証明されてしまったのか・・・。

 

そういえば講演会の内容・・・俺チューター・・・これは・・・(絶望)



ここはグループメンバーが全員初期研修医ということを利用して、講演会の話題には一切触れず初期研修と病院の現状を小一時間話して乗り切るんだ!!


研修医G「では自己紹介から・・・」


研修医①「(ん?酒くっさ!)」


研修医②「(・・・?アルコール・・?ドン引きです・・・)」


研修医③「(絶望にも近いこの感覚・・・こんな悲劇を繰り返さない為、僕がこの研修制度を変えなきゃ!)」

 

SGDは盛り上がり、(本人の中では)無事ミッションコンプリートとなった研修医G。夜間は※グループで広島市内に繰り出すも牡蠣が食べれず、研修医Gは※グループの中で最も熱い気持ちを保ったまま初日は終わった。

0 件のコメント:

コメントを投稿