携帯モードで見る

2014年2月6日木曜日

ご無沙汰ぶり?


ご無沙汰ぶり(?)でございます、研修医Gです。
ん?ご無沙汰ぶりという慣用句はないだって?また俺のせいで若者の言葉の乱れが指摘されてしまうのか・・。ご無沙汰ぶりというのは、ブログを周りに早く書け書けと言われ仕事の多さに書かなければならないと思いつつも気が付いたら1か月がすぎていた研修医Gの気持ちを慮った造語ですよ!・・・造語だよな・・・?一応調べるかggr

 

○ご無沙汰ぶりとは?

 

「ご無沙汰しております」と「お久し振りです」とが合わさってできたと思われる新しい挨拶表現。特に取り沙汰されることもなく巷に静かに浸透中。

 

[使用例]

•皆様ご無沙汰振りです

•非常にご無沙汰振りです

•とってもご無沙汰振りですetc……

 

 

「無沙汰」は「挨拶や連絡がないこと」を意味していますから、これに「振り」がついても実際は意味が通りません

 

 

何てことだ、すでに存在していたとは・・・※の山でひそかに浸透させようと(今)思ったのに・・・!

 

はっ、まだ何も近況を話していないのに脱線しすぎた!

 

近況と言えば先日(昨日)風邪をひきましてねぇ、完全に過労のせいだと思うんですけど午前中上がりして葛根湯と入眠でほとんど改善しました。(自分の)風邪を治すのには定評があるんですよ僕は。

 

あ、でもまだくしゃみが・・

 

ふぃ、

 

ふぃ、

 

フィークション!

 

フィーックション!

 

 

あーすっきりした・・・ん?なんて嘘くさいくしゃみだって!?これだからトーシローさんは・・・

 

 

風邪も(ほぼ)全開しましたし、今週末にはセデーションコースのチューターという業務が例の○手町病院であるのでいってきます!でも先月も会社員(の肩書)の人が鉄砲数丁装備してたからなあ・・・あれ南小倉だから微妙に近いんだよね・・・

 

 

次号、「セデーションコースを実施中の○手町病院に会社員急襲!銃創を診るのか!?診られるのか!?(予定)」でお送りします~

0 件のコメント:

コメントを投稿