携帯モードで見る

2015年1月27日火曜日

医学生のつどい




小児科研修は想像以上に楽しかったけれど、1日だけちょっと憂鬱だった。


※の職員に頼まれて医学生のつどい、場所は愛媛に助言者として行かなくてはならなくなったからだ。


学生の時と違うのはやっぱり患者さんを抱えていることだ。
他の先生に対応を依頼せねばならないので大変だし、後ろめたさもあるがまあ、仕方がない。
どうせいくなら楽しんで、先生方にはお土産を買って帰ろう。

 


だが、行く前に暗雲立ち込める。

台風が直撃するため四国に行くのは危ないかも、という状態になったのだ。



 

開催は予定通りに行われた。

お土産も先に買った。

学生と討論、意見交換もした。

酒も飲んで道後温泉も入った。

言うことなしだな。

 

 

よーし、後は帰るだけ。

と思ったが…

アナウンス

「台風九州上陸のため松山ー福岡の便は欠航です!」



えぇー!!!!!!!!!!!!!!!!

帰れんやんか、それじゃあ。

病棟で可愛い子ども達が待ってるのに…

 

職員I「こうなったら大阪経由で帰ります!そのあとは陸路新幹線で行きましょう。」

 


うわぁ、時間よけいにかかるな。

まぁ、帰るだけマシか…


 

予定より5時間遅れてやっと帰宅できた。


 

翌日~


さあ、病棟に行くぞ!可愛い子ども達が待ってるんだ!


病棟で…あれ?いない。ひとりもいない。


指導医「K先生おはよう。台風来てたけど帰って来れたんだね。良かった良かった。」


K「おはようございます。無事帰れました。ところで僕の担当の患者さんたちは」


指導医「あぁ、みんな元気になって退院したよ♪」


K「あっ、そうなんですか。それは良かった。」


間に合わなかったかー。

 




※小児科は回転が早いので少し留守にすると患者はいなくなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿