携帯モードで見る

2015年8月11日火曜日

~~試験当日編~~


 前日の結婚式から横浜に到着すること午後10時!疲れからか(2時間ほどモンハンをすると)すぐに眠りに落ちた研修医G。翌日はすっきり目覚めて試験にはベストコンディション!しかし外を見ると雨・・・。荷物を減らしていくことを決意した研修医Gは、買ったにもかかわらずあまり使わなかったYear note(辞書的な参考書、推定2kg)を置いていくこと決意。大丈夫、今まで使わなかったから使うこととかないって!←フラグ

 

 

そして揚々と試験会場に到着し、自分の机はどこだったかなと受験票を探す研修医G。普段ならここで受験票を忘れてOh my goddessパターンだったが試験に向けて集中力が増し(モンスターをサクサク倒すことができ)た研修医Gは違った。試験前日・試験当日に受験票が鞄に入っているのは確認済みだ!!

 

 

研修医G「ふむふむ、この席か・・・意外と人が多いし長机で試験するんだな。よしさっそく試験に備えて机の上を整理するぞ!

 

 

 まずは受験票。これで当人かどうかを確認するから必須といえよう。忘れた人はアリゾナ海峡くらい深く反省してほしい、それくらい大事なものだ。次に時計。時間配分などを見ながら試験をすることは必須。前のほうにもあるが目が悪くてよく見えないので持参して正解だ。そして最後に鉛筆と消しゴム。予備校の時にもらったけど鉛筆の側面に文字入りだったからセンター試験では使えず今回が初実践という遅れてきたルーキーだ!消しゴムも同じビニール製の筆箱にセットではいっていてこれさえ持ってくれば基本的にはOK・・・

 

ってあれ筆箱は!?」

 

 

Oh~なんということでしょう、試験用の鞄「ではない」鞄に筆箱をぶち込んでいた模様。残念ながら今回も実戦投入は見送られるという悲劇!Oh my goddess!彼らに出番はあるのか!?

 

 

筆記用具未持参という無能の極みをやらかしてしまった研修医Gは何とか近くのコンビニでシャーペンと消しゴムを購入。正直筆記用具コーナーでこれらを買うのは恥ずかしかったがレジ待ちの間にも数名同じような人がいたためすっかり安心した研修医G。精神状態はとてもよい状態で試験が始まった!!!

 

 

 

~~~試験中の感想~~~

 

研修医GYear noteを置いてくるという愚行を犯した数時間前の自分を殴りたい。あと米の山の採用薬以外の薬をだすのはやめてほしい(暴論)」

 

 

 

~~~試験を終えて~~~

 

研修医G「友達につれていってもらった牡蠣屋さんの牡蠣がめっちゃくちゃうまかった。8個頼もうとしたけど友人に止められた。あと2件目のビールもうまかった。今度10月に消化器学会が品川であるのでまた来ようと思う。」

0 件のコメント:

コメントを投稿